旧暦が残るまち にのへ

岩手二戸のはんのきざわ美鈴です


出雲で育ち、岩手に住み始めて13年が経ちます

二戸に住み始めてはもうすぐ2年が経つところ





先日は夫が消防団の活動で成田山というお寺のどんと焼きの見守りで出動しました



今は旧暦で言うと1月

新暦では3月1日にどんと焼きに行ってくると出動して行って

おや?と思い、このカレンダーを見ました



このカレンダーは、旧暦新暦がわかる月ごよみ

二戸の縄文のうずまき社の栗林さんから購入しました



お!!やっぱり

新暦3月1日は旧暦で1月14日で

私がこどものころ出雲で行なっていた「とんどさん」は新暦の1月14日

新旧違いますが、同じ日にちでした



とんどさんにもいい思い出がたくさん

太く束ねられたものに火を着け

お餅を焼いたり

正月飾りを焼いたり

前年に書いた習字を持って行ってもっと上手になるようにと空高くとばしたり


いつもは家にはない、鰹節味の梅干しやあごのやきを友達とつまむおいしい時間




二戸では今でも旧暦を使い、行事が残ってるんだなと、ほっこりしました

 




旧暦ではひな祭りは、新暦の4月18日

岩手では寒くて新暦の3月3日ではまだ全然春って気がしないんだよね

旧暦だとやっぱりちょうどいい


旧暦を意識して生活するとしっくりくることがたくさんあります

昔のひとの知恵が詰まっている旧暦


おもしろい







二戸の図書館で見つけた

私が二戸に来る前に長らく続いていた事業

二戸のたから探し

そのことを書いた本


この本を読んで、自分の足元にあるものを自分たちが気づいていくことを

二戸の方がやっていたんだなと、素敵な活動にびっくり



この活動を始められた前市長が、私が通っていた大学の先生のお知り合いと先生から聞いたことがあったような



本を読み進めて、二戸で活動していらっしゃる

よりゃんせ金田一さんはこの活動の延長の市民団体なのかと理解したり




先人の知恵が残っているこの地域

もっと知っていきたいと思えたこの数日でした






.* ❄︎ flasco402  

はんのきざわ 美鈴

先祖から伝わった大切なものを伝えていく♪


四季のめぐりビジネスコンサルタント

自分の中の宝石を思い出す対話 jewel time

開業のキホン講座

伝統調味料 菜種油、醤油、西製茶所のお茶販売

暮らしの実験室 ワークショップ主催

flasco402のHP はたらく × くらす × 女性


お問い合わせ

facebookメッセンジャーもしくは

rin31.x@gmail.com

岩手県二戸市

はたらく × くらす × 女性 flasco402

はんのきざわ 美鈴

0コメント

  • 1000 / 1000