あたたかい時間が流れる二戸の郷土料理教室へ


出雲から岩手へ

岩手二戸のはんのきざわ美鈴です




二戸に来て2年

岩手の食文化は豊かだなと思っていましたが

ここ岩手の北は特に豊かなんですよね

それは寒さが厳しいからゆえ

それを乗り越えるための知恵や工夫がいっぱいつまっているから



5月は2回、市主催の会と、公民館主催の会に参加しました

どちらも、安藤農園の安藤先生によるもの♪



安藤先生はけんちん汁にて、県指定の食の匠なんだそう


このけんちん汁が、丁寧に作られて、ほっと染み渡る味

本当においしかったです

漆の器でいただいて、それもまた豊かな食卓でした





参加なさっていた地域の皆さんと一緒に作るのも、普段は触れることの少ない世代の方とお話ができて面白い経験でした






こちらは公民館主催のもの

出会いが嬉しかったな^^


安藤先生、とっても素敵な方で

料理は科学なのよ〜とおっしゃっていて

そうだよね〜!!と心の中で思っていました



おいしいものをみんなで囲む時間はいいなとやっぱり思ったのでした


我が家でもみんなで作ってごはんを囲む会、やりたいな^^

0コメント

  • 1000 / 1000